令和4年度 学校教育目標

≪ 学校経営方針 ≫

1.教育目標 "自ら考え、学び、課題解決に取り組む児童の育成
    つながる つちかう じっかんできる"


2.めざす子ども像 
〇めあてを持ち自ら学ぶ子 ○自他の命と健康を大切にする子
〇自ら課題解決に取り組む子 〇ふるさとを愛し地域とかかわれる子
○自他ともに認める子・助け合え、支え合える子

3.めざす学校像 
○ 学力が伸びる学校
○ 子どもが喜んで登校、満足して下校する学校
○ 一人ひとりを大切にし、いじめのない学校(いじめをしない、させない、許さない)
○ 保護者が安心して登校させたくなる学校

4.めざす教師像
○ 児童を理解する、認める、児童からも学ぶ姿勢を持つ教師
○ 児童・保護者・地域社会に信頼される教職員
○ 教育への情熱をもつ教職員(使命感と責任感)
○ 実践的指導力のある教職員(みんなが45分でわかる授業)

5.重点目標
確かな学力の定着 心の教育の徹底
○朝学習の充実 ○自尊感情を育む学級づくり
○読む・聞く・話す・書く活動の充実 ○コミュニケーション力の育成
○個に応じた教科指導 ○いじめの未然防止、早期発見、早期対応
○ICT機器を活用した授業 ○ケース会議の実施、関係機関との連携
○ユニバーサルデザイン化の推進 ○道徳的実践力の育成
○プログラミング学習 ○読書活動の充実
○外国語活動・英語学習の充実

生活習慣と規律ある生活の確立 健康・安全意識の向上
○挨拶・掃除(無言掃除)・時間を守る ○体力向上(研究との連携)
○三密を避ける ○食育・食物アレルギー対応
○お互いを尊重し、ルールを守る

特別支援教育の推進 家庭や地域とつながる学校づくり
○通常学級における校内支援体制の充実 ○コミュニティスクールの推進
○個別の支援計画、個別の指導計画 ○ゲストティーチャーの活用
○SC・SSWや専門機関との連携 ○コロナ禍での工夫した行事の実施
○保護者・地域への情報発信と連携

T.E.A.M.(チーム)つつじで!   みんなで一緒により良い結果を!
Together   Everybody   Achieve  More

更新日:2022年04月26日 13:31:09